インターネットでの葬儀社選び

本日、弊社のHPをみての問合せがありました。

内容は、弊社が運営する公営施設を紹介した
HPのプラン内容について。

一通りの内容と質問についてお答えさせて頂き
最後に、他にも葬儀社はあるが御社の強みは?
聞かれました。
公営施設を使用しての相談なので、ハード面(設備)に関しては、
どの葬儀社を選んだとしても変わらないですし、祭壇のクオリティがという話をしても、
受け取る側の感じかたは様々だと思いますので、ハード面で強みを表現するのは難しいと考えました。
そこで私から申し上げたのは2点。人材

一つは、ソフト面(人材)です。
これは、担当者やスタッフの質に関しての事になります。

先日、担当者の情熱に関することを記事にしましたが、
HPの情報だけで得られるのは、費用とプラン内容(含まれている項目が足りているか、足りていないかは解らない)、会社情報くらいではないでしょうか。

最近では、ブログを更新したり、スタッフの写真を掲載したりと、ソフト面も解ってもらえるように構成しているHPもありますが、それでも不十分さはあります。

ソフト面を確認するには、今回のご相談者様のように実際に電話をしてみること。その受け答えや対応で問題がなければ、資料請求をしてみるか、時間があれば対面での相談をするのがより良い方法かと思います。

ソフト面が良い葬儀社は、葬儀内容と葬儀費用のバランスが良く、安かろう悪かろうではないですし、必要以上の予算をかけずとも、御親戚の方々も含め、「良いお葬式だったね」と感じてもらえる様なプラン内容になってると思います。
もう一つは、費用に関してのこと。

これは、価格の安い高いということではなく、ご請求費用に関するトラブルということでのお話しです。

葬儀が滞りなく終わり、後日、ご自宅にご請求という流れが多いかと思いますが、その際にトラブルになるというお話しを聞きます。

葬儀社に落ち度があり、その部分の費用に関して納得がいかないということなら話は解りますが、最初の打合せでお見積りをたてて、その金額に納得を得た時点で葬儀のサービスとなるのに、葬儀後のご請求の際にトラブルというのは不思議な話です。

考えられる理由は、説明されていない追加項目があり、よほど最初のお見積りと違う請求金額になっていた場合かと思います。
サービスを提供する側と受ける側との間で、お互い認識がとれていない追加料金が発生することは、ありえない話かと思いますが、トラブルになっているという事は、そういう事が起きている現実があるのでしょう。

この点に関しまして、弊社は請求の際にトラブルとなる事は一切ございません。
これは自信を持って言えます。

この様なトラブルは、担当者の不誠実さが原因で起こり得ることだと思いますが、不誠実さの違和感は、事前に相談をした時に感じとれると思います。

ソフト面と費用面をしっかりと確認することは、良い葬儀社選びに大切なこととなりますので、是非、ご確認頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です