民間仏教の広がりと葬儀

〇私度僧、聖

奈良時代、僧侶になり出家することは官度、つまり官の許可が必要でした。許可を得ずに出家することは、私度として禁じられていました。また民間布教は禁じられたり制限されたりしましたが、「私度僧(しどそう)」が多く現れ民間仏教が盛んになると、その指導者は「菩薩」あるいは「聖」と呼ばれ民衆から慕われました。

〇奈良時代、民間仏教の指導者としてその頂点に立ったのが行基(668~749)です。やがて朝廷もこうした民間仏教を評価せざるを得なくなり、行基は東大寺の大仏建立にあたって協賛を要請され、大僧正にまでなりました。

『続日本紀』には行基集団が「死魂を妖祀す」者の弔いに従事していたことがうかがわれます。また、行基の弟子集団である志阿弥(しあみ)が火葬の技術を伝え、諸国の三昧聖となったという伝承もあります。

〇空也とその集団

この行基集団は系譜にあって平安時代に活躍するのが「阿弥陀聖」あるいは「市聖」と呼ばれた空也(903~972)です。

空也は阿弥陀仏の名を唱えると阿弥陀仏の絶大な力を働かせることができるとして、口称の念仏を解きました。これは民間念仏として死者儀式および農耕儀式と結びついて仏教の民衆を推し進めました。念仏も呪力として死者の滅罪に力があると信じられたのでしょう。

この空也も風葬されたと思われる野原の「遺骸」(遺され捨てられた死骸)を集め、火葬して供養したと伝えられます。空也の集団も火葬に従事したと思われます。

こうした民間仏教の拡大は、仏教の民衆化を推し進めると共に、民衆の葬儀の仏教化を進めることになりました。

上尾市 葬儀
上尾伊奈斎場つつじ苑での御葬儀や家族葬を
お考えの方はご相談下さい。
お問合せ 0120-098-940


戒名について

ep37_01現在の日本では、亡くなると、仏式で葬られることが圧倒的
に多くなっています。
亡くなった人は寺から戒名を授けられますが、皆さん、戒名(法名)ってどうしてつけるんだろう??と思ったことはございませんか??今回は、戒名について詳しくご説明いたします!!

【戒名とは??】
戒名は、戒律を守り出家した僧のみに与えられるものでした。
そのため一般の人には厳しすぎて、なかなか頂けるものではあ
りませんでした。

今日では儀式を受けた人に授けられる機会が多くなったため、
死者に贈られる名前のように考えられがちですが、本来は戒律
を守り仏の弟子となった証としてつけるものなのです。

多くの宗派は、死後の世界へ行くことが、修行に行くことだと
解釈しているため、葬儀のときに戒名をつけるようになりました。

しかし、中には戒名を必要としない宗派もあります。
浄土真宗では死後に故人が仏道への修行へ行かないと考えられて
いるため、戒名を必要としません。

宗派によって考え方が様々なため、付けられる戒名が大きく違っ
てくるんですね。

【戒名Q&A】
Q1.戒名を自分で作ってもよいのだろうか
上記のように、戒名とは仏弟子になった者が頂く名前です。した
がって師匠から頂く名前なので、ご自分で戒名をお付けする事は
本来の道から外れています。しかし、各宗門では帰教式(入檀・
入信式)、受戒会などの儀式により生前戒名を授けている場合もあります。

Q2.戒名なしで葬儀できるの??
戒名なしでも葬儀が行える場合があります。例えば菩提寺がいな
い場合や、菩提寺が地方にあるが現在は菩提寺から離れた場所に
住んでいて菩提寺のお寺様によって葬儀を行なえない場合、また、
お寺様が時間的に葬儀に間に合わない時などがあります。こうい
った場合、後日菩提寺から戒名を頂くなどが考えられます。また
仏式のお葬式でない場合、戒名は関係ありません。
しかし、注意して頂きたいことは、例えばキリスト教や無宗教
での葬儀を行なった場合、納骨のみお寺の墓地に埋葬したいと言
われる方がいますが、寺檀関係からこれは基本的にできません。
お寺の墓地に埋葬する場合はそのお寺から戒名を頂いて行ないます。
また、公営の霊園などに納骨する場合は、上記のかぎりではありま
せんし、散骨の場合には関係ありません。

Q3.戒名の位ってなに
本来、仏の世界は平等であり位に上下はありません。その証拠に
、戒名の文字数は2文字と決まってはいるものの、そこへ「戒名」と
は別に「院号」「道号」「位号」などを加え、結果として位が変わってしまいます。

■○○院殿、○○○○大居士(女性ならば大姉)と呼ばれるものは、昔は大名とか領主に限られた戒名。

■○○院、○○○○居士(女性は大姉)は、奉行とか上役の武士に
つけられた戒名。

■○○○○童子(童女)は、子供につけられる戒名。

■○○孩子(孩女)は、赤ちゃんにつけられる戒名。

宗旨宗派や各地方によって、しきたりに違いがあります。詳しくは
お住まいの近くの宗教者の方々に相談してみてくださいね。


上尾伊奈斎場での御葬儀を終えて

 

本当にお金がない中での葬儀だったので、価格がもう少し安かったら良いな…とは
思いましたが、担当して頂いた小川さんには母や父の為にすごく良くして頂き
感謝しております。何か不明な点があればいつでも連絡して下さいと言う小川さんの言葉に
ありがたく思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

お金がない人の為の低価格セットがあると良いと思います。
→お客様のご要望に合わせた金額のご提案をさせて頂きます。

①選ぶまで
事前相談有り 電話のみ
②依頼後
・担当者の第一印象                 とても良い
・対応やコミュニケーション               とても良い
・葬儀式場                     上尾伊奈斎場つつじ苑
・料理や返礼品について                 全く問題ない
・葬儀の二日間で違和感を感じたことは        全くない
③葬儀後について
・ご請求に関して納得していただけましたか?     した
・アフターサポート面について            全く問題ない

アンケート